ひろこま Hack Log

プログラミングや機械学習などの知識を記録・共有します

【2019年版】Ubuntu18.04 にChromeとSeleniumをインストール

f:id:twx:20190723164010p:plain
Ubuntu18.04 にChromeとSeleniumをインストール

UbuntuにSeleniumをインストールする手順

UbuntuでSeleniumを使えるようにするためには

  1. Chromeをインストール
  2. Chrome Driverをインストール
  3. Seleniumをインストール

と3ステップを踏む必要があります。

ここでは、Ubuntu18.04にこれらをインストールする手順をご紹介します。

1. Chromeをインストール

まずはUbuntuにChromeをインストールします。UbuntuにChromeを入れる方法は何通りかあるのですが、ここでは将来的なChromeのアップデートに備えて sudo apt update でChromeのバージョンを最新化できるように apt を使ったインストール方法を採用します。

まずは、 apt-key をダウンロードします。

wget https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub
sudo apt-key add linux_signing_key.pub

ここで OK というメッセージが出ればOKです。

次に、 apt のソースリストに追加します。

echo 'deb [arch=amd64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list

あとは本体をインストールするだけです。

sudo apt-get update
sudo apt-get install google-chrome-stable

しばらく待つとインストールが完了します。

完了したらバージョンを確認してみましょう。

google-chrome --version
# Google Chrome 76.0.3809.100

Google Chrome 76.0.3809.100がインストールされていることが確認できます。

2. Chrome Driverをインストール

SeleniumでChromeを使うためにはChrome Driverが必要です。 Chrome Driverは、先ほどインストールしたChromeのバージョンに合ったものを使う必要があります。

バージョンの互換性については公式ページをご確認ください。

こんな感じでリンクが張られているので、先ほど入れたChromeのバージョンと照らし合わせてみてください。

f:id:twx:20190816195951p:plain

今回はGoogle Chrome 76なので、真ん中のリンクに進みます。

f:id:twx:20190816200111p:plain

次にこんな画面になるので、chromedriver_linux64.zip のアドレスをコピーし、Ubuntu上で以下のコマンドを実行してダウンロードします。

wget [chrome driverのアドレス]

つまり、今回はこのようになります。

wget https://chromedriver.storage.googleapis.com/76.0.3809.68/chromedriver_linux64.zip

ダウンロードできたら unzip で展開します。展開先はパスが通っているディレクトリ(例えば /bin)にしましょう。

unzip chromedriver_linux64.zip
sudo chromedriver /bin/

これで完了です。

念の為、バージョンを確認しておきます。

chromedriver --version
# ChromeDriver 76.0.3809.68

3. Seleniumをインストール

最後に、SeleniumをインストールしてChromeが使えるかどうか試してみます。

ここでは、pipでインストールしpythonから使ってみようと思います。

pip install selenium

以下のpythonコードを適用に test.py と名付けて保存してください。

Google検索結果画面のスクリーンショットを撮影するコードです。

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.chrome.options import Options

options = Options()
options.binary_location = '/usr/bin/google-chrome'
options.add_argument('--headless')
options.add_argument('--window-size=1280,1024')

driver = webdriver.Chrome('chromedriver', options=options)

driver.get('https://www.google.co.jp/search?q=今日も一日がんばるぞい')
driver.save_screenshot('screenshot.png')
driver.quit()

実行してみます。

python test.py

5秒ほどするとスクリーンショットが生成されています。

f:id:twx:20190816201846p:plain
スクリーンショット

撮れた⭐

以上、Ubuntu18.04 にChromeとSeleniumをインストールする方法をまとめました。良い記事だと思っていただいた方は、以下の「★+」ボタンのクリック、SNSでのシェア、「読者になる」ボタンのクリック、Twitterのフォローをお願いします!

Koma Hirokazu 's Hacklog ―― Copyright © 2018 Koma Hirokazu