ひろこま Hack Log

プログラミングや機械学習などの知識を記録・共有します

簡単!EC-CUBE4で独自ドメインのメールをGmail経由で送る方法

f:id:twx:20190515193702p:plain

EC-CUBEで独自ドメインのメールアドレスからメールを送れるようにしたいと思ったことはありませんか?

この記事では、EC-CUBE4を対象に、独自ドメインのメールをGmail経由で送れるようにする方法をご説明します。

必要な費用はEC-CUBE4のサーバ台とドメイン代のみです。無料のGmailを使うのでメールサーバの料金などが新たに発生することはありません。

1. 独自ドメインの取得

まずは以下の『お名前.com』というサイトで独自ドメインを購入しましょう。費用は年間で数百円〜数千円です。

以下では、example.com というドメインを取得したという想定で説明を続けます。

ドメインを購入したら、自動的にxxxxxx@example.com というメールアドレスが使えるようになります。xxxxxxの部分は任意の文字列です。support@example.cominfo@example.com など、お好きなメールアドレスが使えると思っていただいてOKです。ドメインを1つに対してメールアドレスは2つ以上作ってもOKです。

以下では、example@example.comというメールアドレスをEC-CUBE4で運用するという想定で話を続けます。

2. Gmailの設定

Gmailのアカウントを持っていない方は新規作成してください。

mail.google.com

hogehoge@gmail.comというGmailアドレスを持っているとします。

Googleのセキュリティ設定用ページにアクセスしhogehoge@gmail.comでログインしてください。ログインすると、パスワードの発行ページが現れます。「アプリを選択」→「その他」→任意の名前を付けて生成ボタンを押してください。するとパスワードが1回だけ生成されます。このパスワードページを、消さずにそのまま保持しておいてください。

f:id:twx:20190515233828p:plain
パスワード発行画面

3. EC-CUBE4の設定

管理者画面で、送信元メールアドレス(From)をexample@example.comにしてください。

f:id:twx:20190515232827p:plain
EC-CUBE4設定画面

次に、設定ファイル .env を開いて25行目付近のMAILER_URLを以下のように書き換えてください。

MAILER_URL=smtp://smtp.gmail.com:587?encryption=tls&auth_mode=login&username=[XXX]&password=[YYY]

ただし、[XXX]はGmailアカウントの@gmail.comより前の文字列、つまり、hogehoge@gmail.comであればhogehogeとしてください。また、[YYY]の部分は先ほどのパスワード発行画面で得たパスワード(スペースは不要)に置き換えてください。

以上で、EC-CUBE4からメールを送れるようになりました。試しに、新規会員登録をしてみてください。example@example.comというメールアドレスから会員登録の旨のメールが届きます。

以上、本日はEC-CUBE4で独自ドメインのメールをGmail経由で送る方法をご紹介しました。良い記事だと思っていただいた方は、SNSでのシェア、ブログからのリンク、「読者になる」ボタンのクリック、「★」ボタンのクリック、よろしくお願いします!

Koma Hirokazu 's Hacklog ―― Copyright © 2018 Koma Hirokazu