まひろ量子のハックログ

プログラミングや機械学習などの知識を記録・共有します

Google ColaboratoryのCUDAを9.0にアップグレードする方法【失敗】

f:id:twx:20180915171037p:plain

結論

失敗しました。CUDA9をインストールしても、Nvidiaドライバとの互換性を合わせられなかったり、pipでtensorflowをアップグレードできなかったりと、色々ハマります。Googleが公式でCUDA9をサポートしてくれるのを待つしかなさそうだという結論に至りました。

やったこと

現時点(2018年9月15日)でGoogle ColaroratoryにインストールされているCUDAのバージョンは8です。CUDA9を前提としているプログラムが動かず困っていたのですが、色々試した結果CUDA9.0にアップグレードする方法を見つけました。この記事では、その方法を簡単にご紹介します。

CUDA9.0をインストール

こちらのページを参考にしました。 stackoverflow.com

Colab上で以下を実行します。

!wget https://developer.nvidia.com/compute/cuda/9.0/Prod/local_installers/cuda-repo-ubuntu1604-9-0-local_9.0.176-1_amd64-deb
!dpkg -i cuda-repo-ubuntu1604-9-0-local_9.0.176-1_amd64-deb
!apt-key add /var/cuda-repo-9-0-local/7fa2af80.pub
!apt-get update
!apt-get install cuda

cudnn7をインストール

こちらのページを参考にしました。

qiita.com

Colab上で以下を実行します。

!wget http://developer.download.nvidia.com/compute/redist/cudnn/v7.1.4/cudnn-9.2-linux-x64-v7.1.tgz
!tar -xvzf cudnn-9.2-linux-x64-v7.1.tgz
!cp cuda/lib64/* /usr/local/cuda/lib64/
!cp cuda/include/* /usr/local/cuda/include/

環境変数をセット

Colab上で以下を実行します。

import os 
os.environ["CUDA_HOME"]="/usr/local/cuda"
os.environ["LD_LIBRARY_PATH"]="/usr/local/cuda/lib64"

これで、CUDA9.0、cudnn7.1がインストールされます。

追記 (2018.9.15 21:30)

ドライバのバージョンが合ってないと怒られました。対策を検討中です。

!nvidia-smi

Failed to initialize NVML: Driver/library

追記 (2018.9.16 10:20)

結局、Nvidiaドライバを切り替えることができず断念しました。。。Googleが公式でCUDA9をサポートしてくれる日を待ちましょう。

以上です。 今回は「Google ColaboratoryのCUDAを9.0にアップグレードする方法【失敗】」をご紹介しました。

良い記事だと思っていただいた方は以下の「★+」ボタンのクリック、SNSでのシェア、コメント、「読者になる」ボタンのクリックをお願いします!

それではまたー

Kozuko Mahiro's Hacklog ―― Copyright © 2018 Mahiro Kazuko